ストップモーション

こうやって作ってるの!?ストップモーション映画のメイキングす

 マニア必見の作業風景動画

f:id:hazureP:20191212182308j:plain

どうもハズレpです。いきなりですがメイキング動画は観ますか?DVDの特典映像などで映画の裏側を撮影した動画が観れますが、「あんまり裏側とか見たくない」「なんか真面目過ぎて見てられない」という方も多いのでは?

たしかに映画監督のインタビューシーンやグリーンバックだらけの映像は興味がない方には小学校の道徳の授業に見せられるビデオ並みに観てられませんね。

しかし今回はストップモーション映画の裏側に厳選しその世界を紹介していきたいと思います。意外と癖になるかもしれません。

リラックマとカオルさん」メイキング 3分


『リラックマとカオルさん』メイキング映像

可愛すぎます。。

ぬいぐるみで人気のリラックマ、よくUFOキャッチャーの中でうなだれている姿をよく見ますが、こんなに可愛く動いてるのはあまり見たことないのでは?

1つ1つの可愛い動きが緻密に計算されて撮影されています。製作期間は構想から2年、撮影だけで7か月とのことで、ほのぼのした世界なのに全然ほのぼのしてないですね。しかしこれだけの緻密な作業をすることでリラックマの愛らしい動きが再現されるとなると奥深いものです。

「クボ 二本の弦の秘密」メイキング 3分


『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』スタジオライカ メイキング映像特別公開!

お次は日本をモチーフにしたアメリカの制作チームが手掛けた作品「クボ」です。

この動画はひたすら作業風景が映っていますが制作期間は2年とかなり大がかりな作業です。前のリラックマも2年ですが、1日で10秒ほど作れていました。

しかしクボは1週間で3秒ほど、気が遠くなるような作業です。それだけ細かいところまでこだわっているというとこで、だからこそ賞を総なめに出来るほど素晴らしい作品が出来るのです。

「パラノーマンブライス・ホローの謎」メイキング 2分


映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』メイキング映像

こちらはクボの制作チームと同じスタジオライカのメイキング映像です。なんとメイキング用のアニメーションを制作してくれています。さすがはスタジオライカ、サービスがいいですね。

キャラクターの人形を作る際、作品によっては顔だけCGで表情を変えている物や柔らかい素材で加工しながら撮影している物もありますが、さすがスタジオライカ、正気の沙汰ではないですね。

なんでもパソコンで編集出来る時代にあえてアナログな方法にこだわる。そのこだわりによってデジタルには出せない味が表現されるのです。

クレイアニメシンプルな作りのアニメーション 2分半


【メイキング映像】ほけんの窓口イイトコドリ ねんどアニメ(クレイアニメ)

最後は映画ではないですが、「私でも作れるかも!」と興味を持ってくれたら幸いです。こちらは細かいパーツや表情の変化がなく、1キャラクターに1つの人形を使っています。手足の動きは粘土なので簡単に撮影しながら変えていけます。

後は動画にするためのソフトを使いこなせれば初心者の方でも簡単な動画が作れます。

無料のアプリでも作れるので興味がある方はぜひやってみてくださいね!

さいごに

f:id:hazureP:20191126215642j:plain

今回ご紹介した動画はあくまで映画規模です。まだまだ個人で制作したストップモーション動画もたくさんありますのでこの記事で興味を持った方はぜひ調べてみてください!それではハズレpでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です