通販

ブラックフライデーとは何なのか。

ブラックフライデーとは?

f:id:hazureP:20191121195437j:plain

日本ではここ2.3年で徐々に浸透してきたブラックフライデーですが、実はアメリカではずっと前からあった文化なんです。

ブラックフライデーは11月の第4木曜日の感謝祭の「次の日」を指し、経済を黒字にしようという考えから各企業が一斉にセールを行う戦略を言います。クリスマス商戦みたいなものですね。

しかしこれは企業が考えた意味で。ブラックフライデーの語源は別の物でした。

実は警察のボヤキが語源!?

この時期は先ほど言ったようにクリスマス商戦がスタートし物が売れる時期です。つまり何が起こるかというと、「渋滞が起こる」ということなんです。

渋滞が起これば警察は交通整理やトラブル、仕事が山積みです。そんな状況から警察官の間ではブラックフライデーと呼ばれるようになりました。ブラックにはブラック企業とかブラック上司とか悪い意味を持たせて使うことが多いです。つまり、最悪な金曜日というニュアンスですね。経済が回っていいかもしれませんが警察官にとっては寒いのに何時間も交通整理させられたら最悪な1日ですよね。

明日は何が安くなるのか。

日本では主にネット通販でのセールが注目されており、異常な交通渋滞が起きるわけではありません。それにまだこの時期にクリスマスで浮かれてるとブラック上司に年末の忙しい時期に浮かれるなと残業を押し付けられかねません。

去年メディアで注目されていたのはアパレルブランドのGAPですね、テレビでは原宿駅前のGAPが注目されていました。今年もGAPはセールをするようです。

www.gap.co.jp

オンラインストアは本日から。実店舗では明日からです。

続いてはテレビCMでも宣伝していますイオンです。明日から5日間で日替わりで商品が安くなるなどイベント盛りだくさんです。イオンはモールなので色々なブランドが安くなってお得な感じですね。

chirashi.otoku.aeonsquare.net

通販会社のブラックフライデー

そして楽天Amazonの2大ネット通販会社です。

楽天は事前エントリーは22日からなのですが実際購入できるのは28日からなので注意が必要です。最大の目玉は楽天ポイントが最大44倍付くという事ですね。

日にちがズレているのはおそらくAmazonと被らないようにしている為でしょう。後出しジャンケンで勝とうとは余程の自信があるラインナップという事でしょうか。これは期待できますね。

event.rakuten.co.jp

Amazonは22日の9時から開始ということでサーバーのパンクなどが懸念されますが、事前にウォッチリストに入れておくと素早く購入出来ます。

Amazonは黒い商品を安く売るらしく、家電などが注目されています。

注意すべきは63時間限定、つまり約2日しか開催されないという事です。この時間の短さはよっぽど強力なセール商品を用意しているのかもしれません。

www.amazon.co.jp

さいごにハズレpが狙っているセールを紹介

私ハズレpはゲームをよくするという事でPS4のセール、プレイステーションネットワークを紹介します。

実はPSNは前情報がないんです、海外サイトだと「今年もやる」という情報しかなく、実際日本でもやるのかどうかはわかりませんがやるとすれば28日の0時なのではと考えています。

とはいえデータでの販売のため売り切れなどは起こらないので夜中に待ち構える必要はないかと思います。

www.jp.playstation.com

今回はここまでにします。良ければコメントいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です